非正規サポートの利用|iphoneバッテリー交換費用を軽減|電子機器の修理サービス

iphoneバッテリー交換費用を軽減|電子機器の修理サービス

レディ

非正規サポートの利用

ウーマン

毎年9月から11月の秋シーズンにかけて新しいモデルを発売するのがiphoneシリーズの大きな特徴です。モデルチェンジ毎に処理速度や画面解像度のグレードアップ、筋機能の搭載や不具合の修正など、様々な改善が施されています。対応しているアプリの数も多く、メリットが多数存在する機種ですがバッテリー交換が簡単にできないという不便な点も存在します。そのため、使用開始から3年近く経過すると充電が正常に機能しなくなる場合もあるのです。iphoneシリーズのバッテリー交換は公式サポートでも対応していますが、修理の費用を極力抑えたいと考える人は、非正規修理サポートの利用も視野に入れておくと良いでしょう。非公式修理サポートでは通常1週間近く掛かる、iphoneバッテリー交換作業を即日で対応してくれる場合もあります。
また、複数人のスタッフで店舗を常時運営しているので待ち時間も発生せず、スムーズにバッテリー交換を依頼できるのです。短時間でiphoneのバッテリー交換が完了すれば、プライベートや仕事に支障をきたすこと無く利用を再開できるのです。逆に注意点としては今後、公式の修理サポートやバッテリー交換サポートが受けられなくなるという点です。ですが、公式のサポートは費用が高く、郵送で本体を送って1週間以上待つ必要があるので利用する機会もほとんど無いでしょう。その為、非正規のサポートで修理をしてもあまり大きな問題にはならないのです。データ消失のリスクが怖いという人は、パソコンとiphoneを接続してフルバックアップファイルを生成しておくのが最適です。